キッチンリフォーム

■ キッチンリフォームのポイント

○料理をする人に合ったレイアウト
キッチンリフォームを考える上で、キッチンのレイアウトは特に重要なポイント。
当社では下記の4種類のレイアウトをご用意していますので、お客様の調理スタイルに合ったものをお選びください。

◆セミオープン型キッチン
最も一般的なタイプのセミオープン型キッチン。
シンクやコンロが一列に並んでおり、左右に動き調理します。
他と比べて安価なところが1番の魅力です。

◆L型キッチン
動線が短く、手早く料理を済ませたい方にオススメ。
料理以外の作業をしながら火元のチェックができたりと、全体を見渡して料理することができます。

◆対面型キッチン
壁側と反対側(主にリビング側)に、平行して設置する対面型キッチン。
収納のスペースを多く取ることができるため、広いスペースで作業したい方にオススメです。

◆アイランド型キッチン
360度どこからでも調理ができるので、ご家族様やご友人の方と一緒に料理を楽しみたい方には特にオススメです。
組み合わせのバリエーションも豊富で、お客様だけのお気に入りのスタイルをお選びいただけます。

○大容量の収納で見た目もスッキリ
調理器具や食器類で、キッチンが散らかってしまうというお悩みはありませんか?
キッチンは収納スペースを多めに確保しておくと、置くものが増えてもスッキリとした美しい見た目を保つことができます。

○調理する方の身長に合わせる
調理する方の身長に合った高さでなければ、毎日の料理で腰痛や肩こりの原因にもなり、やがて大きなストレスになります。
特に、洗い場の高さが合わずに低すぎると、腰に大きな負荷がかかりますので身体を起こした状態で作業できるようにしておくことがポイントです。

○清潔感をキープ
地域ごとにゴミの分別も細かい指定があり、キッチンの大部分のスペースを取ってしまうことも……。
ゴミが溢れて床に並んでしまうキッチンにならないよう、あらかじめ保管スペースを作っておくことが重要です。

一覧ページに戻る