トイレのトラブル

■トイレの水が流れない・止まらないとき

トイレの水が流れない場合は、応急処置としてバケツなどで水を汲み便器に流し込んでみてください。

止水栓が閉まっていれば水は流れていかないので、ちゃんと開いているかをまずはご確認ください。
止水栓は一般的に水道メーターボックスの内部に存在しています。

止水栓を確認しても問題なく開いている場合は、水が正常に流れない原因は多岐に渡りますので、そこは私たちプロにご相談ください。
迅速に水が流れない原因を調べ、すぐに解決します。

また、水が止まらない場合は、止水栓を一旦閉めましょう。
トイレタンクの中が空になれば、水はとりあえず止まります。

水が流れないときも、原因は複数に渡り考えられますので無理にトイレを分解せずに、まずは当社までご相談ください。

■トイレが詰まったとき

トイレットペーパーやそれ以外のものが原因で詰まってしまったら、ラバーカップを使用し、空気が入らないように覆って数回引き上げれば、詰まりが直って排水されるケースがあります。

ラバーカップがご自宅にない、もしくは使用しても改善されない場合は当社にご相談ください。

一覧ページに戻る